金剛筋シャツの口コミ・評判!490日使ったダイエット効果を暴露するよ

金剛筋シャツ

執筆者:リューズ
埼玉県に住む40歳男性。

こちらは金剛筋シャツの口コミになります。
使用期間は、2017年2月~2018年6月10日。

商品の満足度は、5段階評価で一番良い5。

詳しくは以下をご覧ください。

 

食事制限は仕事の付き合いがあるから無理・近くにジムが無いといった理由から、本格的なダイエットを諦めていたら勿体無いです。

ダイエットは我慢をせずに継続出来れば、体型維持に大きく役立ちます。

金剛筋シャツならばインナー代わりに使えるので、手軽に基礎代謝アップと筋トレを両立可能です。

加圧シャツに対するイメージは、金剛筋シャツを一度着用してみるとすぐに変わるのはなぜでしょうか。

食事制限を行うダイエットは男性に不向き

メタボリック対策でダイエットを考えるなら、食事制限を単体で行うダイエットは男性に向いていません。

なぜなら、男性の多くはデザートやお菓子などの間食をあまり摂取しないからです。
仕事終わりや休日に晩酌を行う際のカロリー摂取を控えるだけで十分です。

しかし、食事制限を行うダイエットを行った後で、今度は反動によりリバウンドしかねません。
ハードなトレーニングと炭水化物摂取制限を行うライザップを始めとするダイエットジムは、目標達成後こそ要注意です。

基礎代謝アップがダイエットに繋がる

ダイエットを行う時には、共通して基礎代謝アップを行えば自然と無理なく痩せられることが分かっています。

食生活に全く変化が無いにも関わらず、10代の頃に比べてお腹周りに脂肪がついてくるのは、基礎代謝が年令とともに落ちるからです。

基礎代謝量には個人差がありますが、基本的に筋肉量が多い人ほど基礎代謝が高くなります。

海外旅行で欧米に行った時に、出てくる料理が1人前にしては多すぎると感じることは気のせいではありません。

欧米人の筋肉量は男性の場合で平均3割ほど多いので、基礎代謝量も多い分だけ食事量が多いわけです。

筋肉量を継続的にアップするなら加圧シャツが良い

ライザップのようにダイエットジムに通いつつ、食事制限を並行することは短期集中型でダイエットするなら効果的です。

しかし、週数回通う必要があるジムが自宅または勤務先近くに無ければ、手軽にジム通いが出来ません。

加圧シャツならば、日常生活を送りながら自然に行う動作であっても筋トレ効果を生みます。ジムで加圧トレーニングを行うのは、短時間で運動効果を上げるためです。

家庭で行うためには、器具を使わなくても出来る毎日の動作をするだけで加圧トレーニングが出来る成果を望みます。

家庭内でも出来る筋トレを行う程度であっても、加圧シャツならば何倍もの成果が得られるわけです。

加圧シャツの素材は2種類に分けられる

加圧シャツの素材は、各メーカーの方針により伸縮性弾性繊維スパンデックスとテリレンといった生地そのものが採用されています。

一般的なナイロン素材に競泳水着でも使われているスパンデックス繊維を強化ベルトとして生地に練り込む生地です。

金剛筋シャツや他の加圧シャツの中で、筋トレ目的で作られている製品の多くがスパンデックス繊維を配合しています。

一方、テリレンと呼ばれる表面がつるつるした生地は、伸縮性が低く小さいシャツを無理やり着た感があります。

加圧シャツをしっかり着ていると実感したい人に向いていますが、筋トレはやや苦しくなりやすいです。

金剛筋シャツならスパンデックス繊維が20%含まれる

加圧シャツは、日常生活内で行われる自由な動きを筋トレ運動に変える役割を持っています。

本来ならば負荷が掛からないために、筋トレに繋がらない動作であっても加圧シャツ着用時なら筋トレに変わるわけです。

中でも金剛筋シャツの評判が良いのは、スパンデックス繊維が強化ベルトとして繊維に組み込まれているからです。

また、筋肉繊維に沿って計算された上で配置されているので、苦しさを感じにくくなります。
基礎代謝量を特に上げる筋肉は、赤筋と呼ばれる有酸素運動を行う時に活躍する筋肉です。

スパンデックス繊維を20%配合していれば、自然と姿勢矯正まで出来てしまうことが優れています。

シックスパッドと金剛筋シャツはどう違うのか

加圧シャツを行えば、手軽に筋トレ効果を高めることが分かりました。

しかし、シックスパッドを愛用する人と金剛筋シャツを好んで使う人で別れているのでしょうか。

最大の違いは、着圧を意識出来るレベルかどうかです。
シックスパッドに採用されているテレリンは、伸縮性が低いので着心地や息苦しいと感じる人が多くなります。

このため、仕事中に着用したまま長時間業務を行うと、集中力が切れてしまうリスクがあります。

一方、金剛筋シャツならばスパンデックス繊維を筋肉の配置に合わせて強化ベルトとして配置するわけです。
着心地が良いので寝ている間や仕事中であっても、集中力が切れることが無い分だけ入浴時以外はいつでも金剛筋シャツを着られます。

金剛筋シャツならば週7日着用出来るから基礎代謝アップに効果的

基礎代謝がアップすれば、全く同じ食事量であっても余剰カロリーが残りにくくなります。

不足したカロリーは糖新生により、中性脂肪や体内に蓄えられた脂肪からグルコースへ変換されてエネルギー化するわけです。
金剛筋シャツならば、就寝時や勤務時間中であっても息苦しさを感じません。

洗い替え分や色違いがあるからこそ、平日は白・休日は黒と使い分け可能です。
週7日着用出来るからこそ金剛筋シャツは評判が良いわけです。

確かに、金剛筋シャツに対して効果が無いと批判する人もいます。
しかし、悪い評価をしている人のコメントを追うと、着用時間が短かったり暴飲暴食をしていたりと本来の用途に合った使い方をしていません。

金剛筋シャツを使った筋トレダイエットは、基礎代謝を増やしやすい男性に特に向いている方法です。

まとめ

食事制限のみ行うダイエットは、間食が元々少ない男性には本来不向きです。

ハードな筋トレと糖質制限によるダイエットは効果的ですが、目標達成後のリバウンドが心配になります。
加圧シャツを使って筋肉量を少しずつ増やす加圧トレーニング方法ならば、ただ加圧シャツを着用して日常生活を送るだけです。

金剛筋シャツの評価が高い理由として、スパンデックス繊維の配合率が20%と高いことが挙げられます。
週7日インナー代わりに着用出来る金剛筋シャツならば、すぐに挫折しやすい人でも継続しやすいです。